FANDOM


ヘルプ
このヘルプには翻訳されていないコンテンツがあります。どなたでも翻訳にご協力いただくことができます。
原文 : w:Help:Building a community

「コミュニティ」は、Fandomにとって欠くことのできない活動の源です。 簡単に表現すると、コミュニティとは特定のWikiの編集者全体を指すともいえます。

コミュニティとは 編集

メンバー全員で協力し合う 編集

メリアム=ウェブスター (Merriam-Webster) の辞書によると、「コミュニティ」とは、大集団の中で協力し合って物事に従事する、「共通の関心事」を持った「個人の集合体」と定義されています。 コミュニティでは、通常、メンバーが全員で一つの目標に向かって取り組みます。 コミュニティにおける目標とは、共通の興味を分かち合うコミュニティを作り上げていくことです。その共通の興味は、『スターウォーズ』などの映画や『エルダースクロールズ』などのゲームだったりと、その内容は様々です。 コミュニティでは、情報の収集、問題の解決、ポジティブな雰囲気作りにメンバー全員が協力しながら、熱い思いをシェアしています。

コミュニティの決定権 編集

GeneralAssembly

コミュニティでは、小数の管理者によってではなく、メンバー全員で一緒に問題点について話し合い、決定を下すのが理想の姿です。

コミュニティは、Wikiの最終的な責任を負う集団として捉えられます。 管理者はコミュニティを導き、サポートするための存在で、命令する人では決してありません。 これがコミュニティの理想像です。 コミュニティのメンバーがごくわずかしかいない場合は、あまり現実的ではないかもしれませんが、このことを常に目標としましょう。 これは、管理者が勝手に規則を作ったり一方的に決定したりするのではなく、コミュニティの意志を貫くためのツールを使用することを意味します。

『スターウォーズ』ファノン(英語版コミュニティ)を例にしてみましょう。 このファノンでは、記事の書式や書き方に関する概要を定めたスタイルガイドを主要なポリシーのひとつとしています。 このポリシーは管理者だけにより作成されたのではなく、コミュニティの意見も取り入れられており、ポリシーになる前にはコミュニティによる投票も行われました。 『スターウォーズ』ファノンの管理者がポリシーを適用する際は、 正しい行為についての管理者の独断的な考えを押し付けるのではなく、 それが「コミュニティの望む行為」であることを強調します。この方法は、コミュニティの民主制を実現するうえでとても重要です。

政治上の民主主義と同様に、管理者が決定を下す代わりにコミュニティが投票によって物事を決定する場合、コミュニティがWikiにおける最も有力な意思決定者であるという、管理者とコミュニティの重要な関係が構築されます。 管理者は、通常のメンバーにはない追加の編集ツールを使用できますが、このことが管理者をコミュニティの最も重要な位置に据え置くことにはつながらないのです。

コミュニティの構築 編集

コミュニティを作り上げていくことは簡単ではありませんが、その努力が実ったときには大きな達成感を味わうことができます。 上記ではコミュニティの仕組みや物事の決定方法について述べましたが、コミュニティの構築にはさらに多くのことが関わってきます。 コミュニティの目標を実現させるためには、妥協することも肝心です。 テレビ番組のコミュニティでもゲームのコミュニティでも、あるいは趣味や個人的な関心事を扱うコミュニティでも、非常に強い意見だったり、まったく異なる意見を持つメンバーと出会うことがあるでしょう。 これがコミュニティの醍醐味でもあり、またごく自然なことです。 異なる意見や視点を集結させることで、さらに良いアイデアが生まれることはよくあります。 ただし、妥協する心構えを持てないと、このような有意義な結果を生み出すことはできません。 それでは、メンバーが互いに自己主張し合うだけの状況に陥ってしまいます。

コミュニティを作リ上げていくうえで、このような「揉め事」は極力避けるようにすることが重要です。 揉め事とは、個人的ないざこざ、中傷、言い争いや、あらゆるユーザー同士の対立を含むさまざまな社交上の問題です。 揉め事は誰にでも起こり得るもので避けるのが難しいこともありますが、できるだけ回避するよう努めましょう。 揉め事を起こさないようにするには、コンテンツの作成とコミュニティの目標達成に力を注ぐことです。 他人の発言や考え、登場人物の恋の成り行きや映画の良し悪しなど、争いに発展する可能性のある議論は、相手の意見を尊重できないのであれば避けるようにします。 このような議論を決して行ってはならないというわけではありませんが、一番大切なのは、テーマに関する記事を書いてコンテンツを作り上げていくことである、ということを認識すれば、大きな揉め事は自然と避けることができるでしょう。

つまり、コミュニティにおける理想的な姿勢とは、他人に対して友好的で礼儀正しく、とりわけ、善意にとることです。 善意を仮定することとは、 簡単に言えば、具体的な理由がない限り、コミュニティのユーザーは全員、共通の利益のために協力し合っているということを前提に接することです。 大半のユーザーは互いに助け合うために参加しているのであって、問題を起こすためではありません。 誰にでも過ちを犯してしまうことはあります。特に参加したての新しいユーザーの場合、コミュニティの仕組みに慣れるまでトラブルメーカーとして扱うのはやめましょう。

GoldenGateBridge

新しいユーザーのための橋渡しとなり、コミュニティにスムーズに合流できるよう導いてあげましょう。

以上を踏まえて、最後に新しいユーザーへの接し方についてです。新しいユーザーを積極的に受け入れ、あたたかく歓迎するようにしましょう。 コミュニティのメンバーは入れ替わることも多い上、どんなに熱心なメンバーでもできることには限りがあります。 新たに加わるメンバーなしに、コミュニティが長く存続することは不可能です。 新しいユーザーはコミュニティの仕組みを学ぶまでの時間が必要であることを理解し、常に親切かつ礼儀正しく接し、手助けしてあげるようにしましょう。

こういったことを心掛ければ、共通の目標に向かって協力し合える素晴らしいコミュニティを作り上げることができるでしょう。

ユーザーへのアピール 編集

コミュニティを活発にするためには、ユーザーにコミュニティを見つけてもらう必要があります。 活動的になる可能性のあるユーザーを惹きつけ、そんなユーザーが会話ができる場所を特定しましょう。 コミュニティの宣伝は、主にコミュニティの創設者と初期メンバーの仕事となりますが、それは初めのうちだけです。 コミュニティのメンバーが増えるのに従って、より多くのメンバーが評判を高め、コミュニティの成長を助けてくれるようになります。

コミュニティの宣伝を始めるには、宣伝できるコンテンツが必要です。 コミュニティを作成するだけでは不十分です。 まずは、コンテンツを作成しましょう。 その際は、基本的な構造を決め、ヘルプページとフォーラム、大部分のコンテンツを準備することが大切です。 コンテンツの量が増え、質が上がれば上がるほど、検索エンジンで見つかりやすくなります。

以上が完了したら、あなたのコミュニティを宣伝することができる様々な方法を見てみましょう。 コミュニティの宣伝において「ベストな方法」は一つではありません。あなたのコミュニティのトピックと作り上げたいコミュニティに適していると思われる方法を試してみましょう。 下記に、コミュニティを宣伝するためのおすすめの方法をご紹介します。

WikiaTwitter

コミュニティのTwitter

  • 同様のトピックを扱っているウェブサイトでご自分のコミュニティについて述べ、そのトピックに興味のあるファンなら誰でも共に参加できる場であることを説明する
  • 訪問者を歓迎し、コミュニティのメンバーになるよう働きかける
  • 頻繁に編集をするメンバーには、さらに投稿を促す
  • ページ数が200ページに達したら、Fandomスポットライトに申し込み、コミュニティを宣伝する
  • 見栄えの良いデザインを作成し、ページを訪れた閲覧者やメンバーになる見込みがあるユーザーにとって、見た目も魅力的なコミュニティになるようにする
  • Facebookでコミュニティのファンページを作成し、読者やメンバー、他のユーザーに「いいね!」してもらえるようにする。ページができたら、こちらのページにコミュニティのFacebookページについて投稿する。
  • コミュニティのTwitterページを作成して、140文字以内でフォロワーに評判を広める
  • コミュニティのYouTubeアカウントを作成し、興味深い関連動画をアップロードしたり魅力的なチャンネルを作成する

次のページ 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集