FANDOM


ヘルプ
このヘルプには翻訳されていないコンテンツがあります。どなたでも翻訳にご協力いただくことができます。
原文 : w:Help:Talk pages

トークページ (talk page) とは、記事ページやユーザーページなどに紐付けできるディスカッションページのことです。トークページは、ウィキテキストを使用したコメント (記事用) と、メッセージウォール (ユーザーページ用) よりも旧式の形態であり、他のユーザーとのコミュニケーションや各々のコミュニティを改良する方法についての議論をするために存在します。ウィキペディア日本語版での「ノートページ」や「会話ページ」と呼ばれているものとほぼ同等のものです。

メッセージを残す方法 編集

記事トークページ 編集

Talk-link

The link to the talk page is under the Edit dropdown

記事から記事トークページにアクセスするには、ページ上部の「編集」ボタンの隣りにある「トーク」(Talk) のアイコンをクリックしてください。記事トークページにメッセージを残すには、下記のステップに従います。

  • 「話題を追加」( AddTopicButton ) をクリックして新しいディスカッションエリアを生成します。
  • 編集ウィンドウでメッセージを入力します。自分のメッセージの最後に、チルダ4つ ("~~~~") を入力します。これは、「公開」ボタンを押したときにあなたの名前をつけた署名を生成します。
  • 「公開」ボタンのそばにある「題名/見出し」のテキストフィールドにあなたのメッセージのタイトルを入力します。
  • 「公開」をクリックします。
  • トークページのメッセージに返信するには、単にそのトークページのセクションを編集し、自分の返信をインデントするだけです。各行の先頭にコロン (":") またはブレット ("*") を入力するとインデントできます。必ず ~~~~ で自分の返信に署名をつけるようにしてください。
  • 記事トークページはしばしば記事についての意見の相違を解決するための場所になります。ですので、そこではあなたが交流するときは忘れずに友好的かつ礼儀にかなうようにしてください。

ユーザートークページ 編集

Talk page tab

ユーザープロフィール」から「トークページ」にアクセスするには、「トークページ」タブをクリックしてください。トークページにメッセージを残すには、下記のステップに従います。

  • 新規メッセージを書き起こすには、トークページ上部にある「メッセージを残す」(Leave message) ボタンをクリックしてください。
  • 編集ウィンドウでメッセージを入力します。自分のメッセージの最後に、チルダ4つ ("~~~~") を入力します。これは、「公開」ボタンを押したときにあなたの名前をつけた署名を生成します。
  • 「公開」ボタンのそばにある「題名/見出し」のテキストフィールドにあなたのメッセージのタイトルを入力します。
  • 必要であれば、プレビューボタンをクリックするとあなたの編集を確認することができるので役立ちます。
  • 「公開」をクリックします。
  • トークページのメッセージに返信するには、単にそのトークページのセクションを編集し、自分の返信をインデントするだけです。各行の先頭にコロン (":") またはブレット ("*") を入力するとインデントできます。必ず ~~~~ で自分の返信に署名をつけるようにしてください。

「コメント」や「メッセージウォール」へのアップデート 編集

Fandomは、記事とユーザープロフィールのための議論の経験を改良する機能を開発し続けています。記事では、コミュニティにはユーザーと読者がページに即座にコメントして自分の考えをシェアできるコメント機能があります。Fandomのユーザープロフィールでは、よりはるかに直感的なディスカッションのエクスペリエンスをもたらすメッセージウォール (ウォール) がご利用いただけます。メッセージウォールは、例えば、一箇所にディスカッションを維持できるようスレッドで構成されています。メッセージウォールには、個別の話し合いが更新されたとき、すべての参加者にも通知されます。誰もが話し合いの内容の更新をフォローできます。

私たちは、コメントをより簡単にできるようにコミュニティにこれらの機能の利用を奨励しています。もしこれらの機能があなたのコミュニティでまだ有効でなければ、あなた (またはアドミン) がウィキフィーチャーズでこれらを有効化できます。

トークページのアーカイブ化 編集

トークページのアーカイブ (Archive) は、トークページのサイズが大きくなり、過去の会話を簡単に探しづらくなったり、トークページがブラウザですぐ読み込まれなくなったときに作ります。アーカイブは、古い会話が記録されているユーザートークページの簡単なサブページです。 (例、[[User talk:Foo/アーカイブ]]または[[ユーザー・トーク:Foo/アーカイブ]])。

アーカイブを作成するには、自分のトークページにある古い会話記録を始めから終わりまですべてカット (Ctrl + X) してください。そして、ユーザー・トーク名前空間に新しいページ (User talk:Foo/アーカイブ 1) を作成して、そこに古い会話記録をペースト (Ctrl + V) してください。もしすでに古いアーカイブがあるときは、ふたつ目のアーカイブのページ (例、[[User talk:Foo/アーカイブ 2]]) を作成して最初に作成したアーカイブページにアーカイブを作成してしまう問題を避けてください。ページを自動的にアーカイブするために、アーカイブツール の利用を検討することもできます。

古いディスカッションをアーカイブするときは、既存のトークページにある現在進行形のディスカッションを残しておくことは慣例です。場合によってはヘッダテキストも保存します。また、ユーザーが簡単に以前のディスカッションを見つけられるように、トークページの上部にアーカイブへのリンクを残しておくことは良いことです。

他のユーザーのトークページのアーカイブ化はしないことが推奨されています。このページで推奨していることに従わなければならないことはありません。各ユーザーは、すべてをアーカイブ化しないでかわりに古いメッセージを残しておくなど、別の方法で自分のトークページのアーカイブ化するかもしれません。またこれらのメッセージが他のユーザーの投稿であっても、他の人の言うことにより親切で思いやりがあるアーカイブに対してのそのような行為をすることは一般的に失礼で品のないことです。


トークページの移動によってアーカイブすると、新しい記事が作成されて、以前自分のトークページをウォッチしていた他のユーザーのウォッチリストに追加されてしまうことに注意してください。これはあなたのトークページのアーカイブをウォッチしたくない人を困らせることがあります。

トークページが利用できない場合は? 編集

記事: もしトークページが記事ページで利用できない場合、大抵はトークページを利用する代わりにページの最下部にあるコメント機能を使うことができます。

ユーザーのプロフィール: ユーザーのプロフィールでトークページが利用できない場合、通常はかわりに同じ場所にメッセージウォールタブが配置されています。

関連情報 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集