FANDOM


ヘルプ

この拡張機能は特別:WikiFeaturesで有効/無効の切り替えができます

この拡張機能は、FANDOMの初期状態では有効化されています

メッセージウォール (Message Wall) とは、他のユーザーに公開メッセージを送信できるコミュニケーションツールです。

メッセージを残す 編集

新しい会話を始めるには…

  • 話をしたい人のプロフィールにアクセスして「メッセージウォール」タブをクリックしてください。
Wall tab
  • 「メッセージのタイトルを入力」欄にメッセージの件名を入力してください。適切な件名をつけておくと、あとで会話に戻ってくるのに役立つでしょう。
  • その下の領域にメッセージの本文を入力してください。
  • ウィキテキストを使用するかソースモードボタンを押して、メッセージの整形や画像、動画などの追加を行ってください。
  • 「投稿」をクリックしてください。
New message

既存の会話に返信するには…

  • 返信したい会話の下にある「返信を投稿」をクリックしてください。
Post a reply
  • 表示されたフィールドにメッセージを入力してください。
  • 「返信」をクリックしてください。

これまでのメッセージを引用するには…

  • 引用したいメッセージにマウスをかざしてください。
  • 「引用」をクリックすると、メッセージが引用された返信ボックスが追加されます。そして、その引用テキストの下に自分の返信を追記できます。
Quote example

メッセージを編集する 編集

投稿したメッセージはいつでも編集可能です。アドミンとトーク・モデレーターには、必要に応じてすべてのメッセージを編集する権限があります。

メッセージを編集するには…

  • メッセージにカーソルを合わせ「その他」ボタンをクリックしてください。
  • ドロップダウンメニューに表示される「編集」をクリックすると、メッセージとタイトルを自由に変更できます。
  • メッセージの変更が終わったら、「変更を保存」をクリックしてください。変更が適用されると、誰がスレッドに変更を加えたかが表示されます。
Thread Options Wikia Thread Edit Wikia Thread Editor

メッセージを除去する 編集

メッセージウォールでは、自分が投稿したメッセージの除去と復帰ができます。また、アドミンとトーク・モデレーターは、どのユーザーの投稿でも除去・復帰でき、荒らし、公にされるべきでない情報、不適切なコメントへ対応するのに便利です。

メッセージを除去するには…

  • メッセージにマウスをかざして「その他」ボタンをクリックしてください。
  • ドロップダウンメニューで「除去」をクリックしてください。
  • 表示された画面上で、なぜこのメッセージを除去するかの説明を記入してください。
  • もし管理者のヘルプが必要な場合は、「管理者に知らせる」をクリックしてください(この操作は必須ではありません)。
  • 「除去」をクリックしてください。
Remove1 Removal-box

履歴の確認とメッセージの復帰 編集

履歴ページから、除去されたメッセージを探すことができます。

除去されたスレッドは、ボードの履歴から探すことができます。

  • メッセージウォールにアクセスしてツールバーにある「履歴」をクリックしてください。
History-link
  • 履歴を確認し、除去されたスレッドの記録を探してください。スレッドが見つかったら、そのスレッドのタイトルをクリックしてください。
Removed
  • すると、除去されたメッセージが表示されます。ページ上部にある「復帰」をクリックすることで、メッセージを元に戻せます。
Restore button
Thread-history

除去された返信は、スレッドの履歴から探すことができます。

  • 会話の上部にある「その他」メニューをクリックしてください。
  • 表示されたメニューから「履歴」を選択すると、スレッド履歴ページに移ります。
  • 履歴を確認し、除去された返信の記録を探してください。返信が見つかったら、メッセージ番号をクリックしてください。
Thread History highlighted number
  • すると、除去された返信が表示されます。表示された返信を復帰することもできます。
Removed reply
  • あるメッセージの除去を行ったのがアドミンやトーク・モデレーターであった場合、そのメッセージの復帰にはアドミン権限かトーク・モデレーター権限が必要です。

スレッドの閉鎖と削除 編集

メッセージウォールでは、アドミンやモデレーターがスレッドを閉鎖して、それ以上返信が投稿されないようにすることができます。

スレッドを閉鎖するには…

  • スレッドの最初のメッセージにマウスをかざして「その他」ボタンをクリックしてください。
  • ドロップダウンメニューの「このスレッドを閉じる」をクリックしてください。
  • 表示された画面上で、スレッドを閉鎖する理由を記入してください。
  • 「閉鎖」をクリックします。
Delete-removed

たいていの場合、スレッドの除去や閉鎖を行えば、問題への対応としては十分です。しかし、一部のケース(非常に攻撃的な荒らしや個人情報が含まれる場合など)では、他のユーザーが閲覧や復帰できないようにスレッドを削除する必要があります。スレッドの削除を行えるのは、アドミンだけです。

  • まず、スレッドを除去してください。
  • 次に、ウォールやスレッドの履歴ページから、(上記の説明に従って)除去されたページを探してください。
  • 除去されたスレッドにたどりついたら、スレッドの「その他」リンクをクリックして「削除」を選択してください。
  • 表示された画面上で、削除する理由を記入してください。
  • 「削除」をクリックしてください。

注意: スレッドを削除する前に、メッセージを編集してメッセージ中のリンクやテンプレートを除去してください。この作業を行わないと、メッセージの中に残ったテンプレートやカテゴリ、リンク先の「リンク元」一覧ページから削除されたスレッドが消えず、「望まれているページ」などの一覧に不要なエントリが残ってしまいます。これを解消するには、スレッドをいったん復帰し、メッセージ中のリンクなどを編集で除去し、改めてスレッドを削除する必要があります。これは、スレッドの削除が、一般ユーザーがそのメッセージを閲覧できないようにするものであり、実際にそのスレッドを削除するわけではないことが原因です。

コミュニティでメッセージウォールを有効にするには 編集

  • もしあなたがあるコミュニティのアドミンであるのなら、画面下部のツールバーにある「管理作業」リンクをクリックしてください。
  • アドミンダッシュボードにあるウィキフィーチャーズのアイコンをクリックしてください。
  • 「機能」セクションの下のほうに、「メッセージウォール」があります。
  • 「無効」をクリックして、切り替えスイッチを「有効」にしてください。

特記事項 編集

  • メッセージウォールを有効にすると、そのコミュニティのユーザープロフィールにあるトークページがメッセージウォールに置き換わります。各ユーザーのトークページはアーカイブ化されます。
  • コミュニティ上で稼働中のメッセージウォールを無効化すると、メッセージウォールは非表示になります。このため、再びメッセージウォールを有効にするまで既存の会話は閲覧できなくなります。

追加機能 編集

MSW Greeting Example 1

An Example of a Message Wall Greeting.

  • 挨拶 (Greetings) : ページ "Message Wall Greeting:ユーザー名" にコンテンツを追加することによって、ボードの上部にウェルカムメッセージを作成できます。
    • 例: ページ Message Wall Greeting:Dopp には Message Wall:Dopp への挨拶があります。
    • 注意: 他のページ、例えば {{subst:Message Wall Greeting:XYZ-does-no0o0o0t-exist-USER}} にテンプレートを置換するまで他者のメッセージウォールの挨拶を閲覧することはできません。
  • ソースを閲覧 (View Source) : もし他者のメッセージのソースコードを閲覧したい場合は、個人設定でソース閲覧 (View Source) を有効化できます。"Under the Hood" タブの、"Advanced Display Options" の下にあります。これは各メッセージに現れるメニューに「ソースモード」を追加します。メッセージウォールの拡張機能があるコミュニティでは、スレッドのソース閲覧 (view source on threads) を修正できないように無効化されます。

次のページ 編集

その他のヘルプとフィードバック 編集