FANDOM


この記事はウィキア初心者向けに書かれています

前回のブログエントリ『【画像アップロード】思いつきで記事に画像を付け足す』で、記事編集中に途中で画像を付け足す方法を説明しましたが、今回は昔ながらのスタンダードな画像 (やその他のファイル) のアップロードの方法を紹介します。

画像アップロードボタン
人によっては別にこれがスタンダードとは思えないことがあるかもしれません。ですがこのやり方は昔ながらの方法でした。このやり方は著作権を気にする必要があるファイルのアップロードには役立つ場合があります。右の画像のように、画面右上の「投稿」ボタンを押すときに表示されます「画像をアップロード」(ファイルをアップロード) を選択します。いまのところ「画像」と記述されていますが、画像以外の音声ファイルもアップロードできます。

このやり方を使うと、著作権保持者がその画像を他のサイトにアップロードするときの引用元URLやクレジット情報などの記述を強く求めている際に、画像の情報ページに著作権情報や引用元URLなどをファイルをアップロードすると同時に記述しておくことができます。そうすれば、複数の記事で毎回画像に著作権情報をその都度記述する手間を省くことができます。さらにフェアユースのような、通常は著作権上アップロードが認められにくいファイルに、{{fairuse}}テンプレートを貼り付けることで、そのファイルをフェアユースのもとで利用していることを示すことができます。

過去に何人ものスタッフがアップロードしたファイルにはフェアユースなどのライセンス情報も何も未記載のものが多くありますが、著作権保持者からファイルにクレジットを明記するようにという指示がある場合に、この画像情報ページを使うことができます。

もちろん、記事投稿の途中にアドホックに画像を追加した方法ですでにアップロードしたファイルに対しても、後から画像情報ページに著作権などの情報を付け足すことができます。

アップロード手順の概略

基本的に次のような手順でアップロードできます。

  1. 右上の「投稿」ボタンを押す。
  2. 「画像をアップロード」ボタンを押す。
  3. 「ファイルを選択」ボタンでアップロードしたいファイルを選ぶ。
  4. 「ファイルをアップロード」ボタンを押す。
    • もしファイル名を変更するときは「掲載するファイル名」の項目を変更する。
    • 必要があれば「概要」に引用元など著作権情報を記入する
    • 必要があれば「ライセンス」のドロップダウンメニューからライセンスを選択する。
  5. アップロードボタンを押す。

実際のアップロード手順

画像アップロードボタン
右図のように画面右上の投稿ボタンを押します。そして「画像をアップロード」(ファイルをアップロード) ボタンを押します。するとSpecial:Upload (特別:アップロード) というページにジャンプします。

ファイルを選択する

ファイルのアップロードページ

ファイルのアップロードページ (クリックで拡大)

ファイルをアップロードするページは右の画像のようになっています。ここで「ファイルをアップロード」ボタンをクリックしてアップロードしたい画像ファイルを選択します。このページの冒頭の説明文は、各ウィキアによって異なる若干場合があります。冒頭の説明文は、そのウィキアで管理者権限を持った人が編集できます。
ファイル選択後の状態

ファイルを選択すると、このように選択されたファイルのファイル名とアップロードされようとしている画像が表示されます。この例ではファイル名が長いので、名前が少し省略されて間に「...」が入っています。これでアップロードしようとしているファイルが間違いないか確認します。間違いなければ下に画面をスクロールして次に進みます。


ファイルの説明ページを編集する

ファイルの説明ページ編集のペイン
すると右図のように「ファイルの説明」のペイン (pane) が現れます。ここで、アップロードするファイル名を別名にしたい場合は「掲載するファイル名」の項目を編集します。
このペインの中にある「概要」テキストエリアに、ファイルの引用元や著作権などの情報を入力します。とくに入力しなくてもアップロードすることはできますが、著作権保持者からのクレジット表示の要求があるときや、ファイルをカテゴリで分類するときはこのテキストエリアにそのような情報を入力することができます。たとえばフェアユースとして利用するファイルであることを示すときは、{{Fairuse}}テンプレートを入力するだけでそのファイルがフェアユースであることを示すことができます (注意 : そのウィキアに {{Fairuse}} というテンプレートが作成されている必要があります)。この「ファイルの説明ページ」はアップロードした後から編集することもできます。

ライセンス選択ドロップダウンメニュー

ライセンス選択ドロップダウンメニュー
その下の「ライセンス」の項目では、ファイルのライセンスを指定することもできます。何も指定しなくてもアップロードできますが、さきほど説明したように、ライセンス指定の必要性があるときは、ここでも指定できます。

例えば「フェアユース」を選択すると、上記の「ファイルの説明」テキストエリアに{{fairuse}}と入力しなくても、ファイルをアップロードするときに同じテンプレートがファイルの説明ページに自動的に挿入されます。このメニュー項目一覧は、各ウィキアによって異なります。ウィキアによってはもっと細かいライセンス指定ができる場合があります。メニュー項目の編集は、そのウィキアの管理者権限を持った人ができます。

アップロード

アップロード画面上のファイルアップロードボタン
準備ができたら右のアップロードボタンを押します。するとファイルがアップロードされます。アップロードされたファイルは、「掲載するファイル名」の項目で指定した名前でアップロードされ、[[File:掲載するファイル名]]または[[ファイル:掲載するファイル名]]のように記述すると表示できます。

まとめ

ちょっと長いですが、やってることは次のように簡単です。

  1. 右上の「投稿」ボタンを押す。
  2. 「画像をアップロード」ボタンを押す。
  3. 「ファイルを選択」ボタンでアップロードしたいファイルを選ぶ。
  4. 「ファイルをアップロード」ボタンを押す。
    • もしファイル名を変更するときは「掲載するファイル名」の項目を変更する。
    • 必要があれば「概要」に引用元など著作権情報を記入する
    • 必要があれば「ライセンス」のドロップダウンメニューからライセンスを選択する。
  5. アップロードボタンを押す。

これでファイルをアップロードできます。 これも簡単ですね。


ファイルの情報ページの表示方法は他にも何通りかの手法がありますが、そのやり方は下記のブログ記事で紹介しています:

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。