FANDOM


ここ数ヶ月の間に海外のホストからのスパム投稿があちこちの日本語版のウィキアに見られました。

頻度が激しくなり、スパムに荒らされたという報告も増え、何か対策が必要だと思い、w:Help:SpamをもとにHelp:スパムという記事を作成してみました。

英語版の記事をもとに意訳したものです。この新しい記事の内容に間違いがあるときは、このブログのコメント欄やSpecial:Contact経由でもいいので報告いただけたら幸いです。 もちろん誰もが報告しないで直接記事を修正することもできます。

私自身はスパム対策については知らないことが多く、他のスタッフやヘルパーの方にお願いしないとほとんど対応できない状況ですが、スパム対策としては以下の方法があります。

ウィキアにはVSTF (Volunteer Spam Task Force) というボランティアでスパム対策を行っているウィキアサイトがあります。このウィキアは英語ですが、スパムがあった場合にここに報告することができます。英語での報告を手間と感じる場合はSpecial:Contactを通じて報告することもできます。

スパム対策としては万全とは言い切れないものですが、そのウィキアの管理者権限を持っているユーザーが編集できるMediaWiki:Titleblacklist, MediaWiki:Titlewhitelistによるブラックリストを使って特定のキーワードによる投稿を制限することもできます。

また、そのウィキアでコミュニティの合意を得てから、MediaWikiの拡張機能AbuseFilterの導入を申請して、特定のキーワードやパターンによる入力を制限することもできます。やり過ぎや、誤った設定をすると自由な投稿をしずらくなりますが、まず使わないと思われる誹謗中傷、侮蔑、卑猥なものなどのキーワードによる投稿を未然に防ぐことができます。

フォーラムのスレッド「スパム投稿対策について」でTommy6さんが教えてくださった Special:ProtectSite による方法でスパム投稿を繰り返すIPユーザーによる新規記事作成を禁止する設定を依頼することもできます。この機能については、英語ですが、w:Help:ProtectSiteにも解説があります。

今後も、スパムを発見してその対策に悩まされた場合は、VSTFSpecial:Contactに報告をしてみてください。Special:Forumで第三者とスパム対策の相談や情報交換をすることもできます。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki