FANDOM


この記事はウィキアでブログを投稿したことがない人向けに書かれています

ウィキアでは、アカウントを作成してログインすれば誰でもブログを投稿することができます。 みなさんが閲覧しているこのページも、ブログのひとつです。

投稿したページは、MovableTypeやWordPressなどのブログソフトウェアで投稿したブログと同じように、ブログエントリまたはブログの記事 (Blog Entry) と呼ばれています。

特徴

ウィキア上で投稿できるブログは、多数の人と協力しあって編集していく通常の記事やページとは違い、一人で書くことができます。 管理者権限がなければ他人に編集されることがないので、ほぼ完全に自分だけのオリジナルの記事を作成できます。そしてあるウィキアでブログを投稿するときに、そのウィキアのルールさえ守っていれば、スパムや露骨な宣伝などを除き、自己紹介、自分の趣味、感想など主観的な考え、自分独自の独創的なアイデアや意見を表明するなど、ほぼ自由に投稿することができます。そのウィキアの趣旨にあったもの、例えばゲームに関するウィキアならば、そのゲームに関連するブログを書くと多くの読者を楽しませることができるでしょう。どんな記事を書けばいいかわからなくて戸惑ったときに、まずこのブログから始めてみることもできるでしょう。

あるブログエントリを投稿すると、普通のブログと同じように投稿日時順に自動的にブログが並べられます。

投稿したブログエントリは、投稿者と、管理者権限をもったユーザー以外には編集することができないようになっています。 デフォルトでは、投稿したブログエントリに対して、他者が感想や意見を述べるためのコメントを投稿することができます。 投稿するときに編集画面右上にある「コメント機能を有効にする」のチェックボックスをオフにしておけばコメント投稿を無効にすることもできます。

通常のブログとの違いは、トラックバック (Trackback) 機能がないことです。 ブログエントリの名前空間は「User blog:」です。

日本語版のウィキアでは、ブログを投稿すると、デフォルトでCategory:ブログの記事カテゴリに投稿したブログエントリが追加されます。 英語版のデフォルト設定ではen:Category:Blog postsカテゴリにブログエントリが追加されます。 また、そのウィキアですでの設定が完了していれば、Blog:最近の投稿に、誰かが書いたブログエントリが新着順に表示されます。


投稿する

ブログエントリを作成するには、まずアカウントを作成してログインする必要があります。 ログイン後、自分のユーザーページにアクセスします。

ユーザーページのブログタブ

ユーザーページのブログタブ

そこで、左画面に示すように、「ブログ」というタブがあるのでそれをクリックします。すると、いままで投稿したブログエントリが新着順に表示されます。さらにブログ右側に「ブログの記事を作成」ボタンが現れるので、
ブログタイトルを決める
「ブログの記事を作成」ボタンをクリックすると、右のスクリーンショットのようにブログのタイトルを入力する画面になり、ブログエントリを作成し始めることができます。

このブログタイトルは後で変更することもできます。普通の記事と同じように「ページを保存」ボタンを押すまではブログエントリが作成されることはありません。もし記事を作成・保存してからタイトルを変更したい場合は、Help:ページの移動に従って簡単に変更することができます。

Special:CreateBlogPageをクリックしても同じようにブログを書き始めることができます。

ここでブログのタイトルを決めて「OK」ボタンを押すと、ブログ記事本文編集画面に移ります。 ここでブログを書いて最後に「ページを保存」ボタンを押せば、普通の記事と同じように投稿内容が反映されます。

投稿したブログエントリは、自分のユーザーページの「ブログ」タブに新着順に表示されます。 ウィキアによってはBlog:最近の投稿に表示されることもあります。

ブログエントリへのリンクは

[[User blog:ユーザーアカウント名/ブログタイトル]]

のように入力することで作成できます。


おわりに

ウィキアでできるブログ投稿は、通常のブログとは違いトラックバック機能がないなど、多少特殊なものですが、Wikiの文法が使えるので、HTMLを知らなくても簡単に記事を書くことができます。とくにそのブログ記事から、ウィキアにある記事へのリンクを貼るのが容易です。ある既存の記事に対する感想を書いたり、そのウィキアの趣旨に沿った日記を書いたり、「こういう記事を編集してみました」「こういう記事を作成してみました」というようなことを書くのにも適しているでしょう。フォーラムトークページで議論をするときに、複雑な内容のために長文になって短い言葉でうまく説明できないときに、まずブログで自分の意見を表明してから、フォーラムやトークページにそのブログエントリへのリンクを貼って「こういうことを考えています」と表明する方法をとることもできます。

このようにブログ機能の使い方は多種多様です。そのウィキアのコミュニティがとくにブログ投稿についてガイドラインを定めていなければ、極端な宣伝やスパムのようなものでばければ、ウィキペディアではほぼ御法度とされているWikipedia:ウィキペディアは何ではないか#ウィキペディアは独自の考えを発表する場ではありませんに掲載されている禁止事項、たとえば持論の開陳、独自研究、エッセイといったものを投稿しやすいでしょう。同様にウィキペディアは未来を予測する場ではありませんウィキペディアは新聞ではありませんに記載されているような種類の記事も投稿しやすくなるでしょう。ようするにかなり自由に編集することができます。

このブログ記事「自分だけのブログエントリ (記事) を作成する」は参考になりましたか?
 
1
 
1
 
0
 

この投票は 2013年12月26日 17:31 に作成され、これまでに2人が投票しました。


関連

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki