FANDOM


私にはまだウィキアの上級者だと言えるほどのスキルがあるとは言えないかもしれません。ただ、コミュニティで初心者の方々のお力になれることはいくらでもあると思います。難しい質問を受けて答えられなければ、英語圏のスタッフにお願いして聞くというケースがありますが、それでもウィキアスタッフとして、わからなくて困っている方々のお役に立てればと思います。

「模倣なくして創造なし」と言われるように、初めのうちは何事も模倣から始めるのがよいでしょう。

まずはウィキテキストから

ウィキアでは通常は、ビジュアルエディタを使って記事を書いたり、少し慣れてきた人ならば、ウィキテキスト (WikiText) という特殊なマークアップ言語を使って記事を書いたりすることが多いことと思います。

さらに熟練している人、あるいは、ウィキアなどのWikiで編集を始める以前から、自分でレンタルサーバを借りてウェブサイトを立ちあげたことがある人ならば、HTMLタグを直接ウィキアの記事の中で使用することもあると思います。

さらに慣れている人はCSS (カスケーディング・スタイルシート) でページの見映えを変えたり飾ってみていると思います。( .cssファイルのページを作成するには管理者権限が必要です)

さらに上級者ならば、管理者権限を持ったユーザーがJavaScriptを駆使したり、腕に自身がある人がテンプレートを駆使して本格的にプログラミングをしながらページを作成していると思います。

とはいえ、HTMLやCSSは使わなくてもいいならばなるべく使わないで、ウィキテキストを使った方が、多くの人が編集しやすくなります。なぜなら、ウィキテキストは、HTMLやCSSよりも簡単なので、初心者にも覚えやすく、少ないコード量でテーブルや文字飾りやリンクなどの編集をしやすいという特徴があります。

しかも、MediaWikiやHTML/CSSで仕様変更があっても、その都度ページを書き直すような手間が発生する可能性も少なくなるケースもあります。

JavaScriptについては、ものによっては非常に難解ですし、ブラウザ依存が激しいために特定の主流なブラウザで意図したとおりに動作しない場合もあるので、できる限り、記事を更新するたびにJavaScriptを弄る知識を必要とするような内容は避けたほうがいいでしょう (このことはテンプレートについてもある程度は言えることでしょう)。しかもJavaScriptを弄るには管理者権限が必要なケースがほとんどです。

ほとんどの場合は、JavaScriptは他のウィキアやウェブサイトからそのままコピーして使えるものが多いため、一度コピーしたらそのまま使うことができるものばかりです。たとえば、MediaWiki:Wikia.jsにある、各ページにシェアボタンを追加するソーシャルアイコンのJavaScriptは、w:c:dev:SocialIconsからほとんどそのままコピーするだけで済みます。

とくに英語版のとあるウィキアを翻訳するために、新しいウィキアを立ちあげている人は、ページ名が "MediaWiki" 名前空間で始まる英語版のCSSやJavaScriptのページを、(さらにはテンプレートと一緒に) そのままコピーする機会が多いことでしょう。

CSSのことがまったくわからない人は、ある程度慣れてきたら、CSS用語、例えばtext-alignやwhite-space:nowrapといったキーワードを検索してCSSをカスタマイズしながらウィキアコミュニティの見映えを整えてみるのもいいかもしれません。

新しいことも最初は模倣から始まる

Chohassouhou

野口悠紀雄の『「超」発想法』では、「模倣なくして創造なし」という第一原則が紹介されている。

初めのうちは、他のウィキアを模倣をするのも一興です。ただし、模倣といってもライセンスは守る必要があります。当然ですが、他人が作ったものをあたかも自分が独自に考えだして作ったと言い張るような行為もすべきではないでしょう。ほとんどのウィキアコミュニティは、クリエィティブ・コモンズ・ライセンス3.0を適用しているので、そのままコピーできるケースが多いですが、GFDLなど異なるライセンスを適用しているウィキアも存在します。またウィキア外部のWikiや外部サイトの場合も、当然ながらライセンスには注意が必要です。もし、著作権所有者から著作権侵害の申立てがあった場合は、削除などの対応が必要な場合があります。

ある程度英語がわかれば、英語版でテンプレートをよく使ったウィキアを翻訳しているうちに、テンプレートの使い方を覚えたり、CSSやJavaScriptの小技をある程度身につけられるかもしれません。翻訳を繰り返している間に、気がつくとテンプレートの小技やMediaWikiのことが徐々にわかってくると思います。私はそうしてTESWiki英語版を教師のように見習いながら、多くの人に誤訳や誤字脱字を厳しく指摘されながらもTESWiki日本語版を作成して少しずつ理解を深めていきました。

もちろん、英語以外の外国語が得意な方は、その言語版のウィキアを模倣することができます。


初めのうちは、「誰がこのウィキアを閲覧するのだろう?」「誰も見てくれないかもしれないな」と思いながらのつらい作業でしたが、徐々に毎日のアクセス数が数100件と徐々に増えていく過程はとても興奮したものでした。1年後には毎日数1000件以上のアクセスへと増え努力が実りました。「閲覧数」の上昇は確実にモチベーションにつながります。

英語版ウィキアを模倣/翻訳するときの注意事項と実際の手順

英語版ウィキアを模倣するときは、まず、そのウィキアの日本語版がすでにあるかどうか確認することです。そのウィキアのメインページに日本語版への言語間リンクがあるかどうか確認してみましょう。

もしみつかれば、その日本語版のリンクをクリックしてそのウィキアを閲覧します。

活動中のユーザーがいる場合は、彼らと話し合ってみる

そこで活動中の管理者やユーザーがいるかどうか確認します。管理者がいれば、「英語版のこういうところを真似したい」と相談してみるのもいいでしょう。管理者がいない場合でもコミュニティで同じように相談してみるのもいいでしょう。もし、2ヶ月以上誰もそのウィキアで活動している形跡が見当たらなければ、そのウィキアの管理者権限をもらうリクエストをウィキアスタッフ宛てかお問い合わせページ (英語で申請できる場合はAdoption:Requestページ) でしてみるといいでしょう。お問い合わせページから問い合わせる際も、英語ネイティブのスタッフが圧倒的に多いことから英語で申請すると対応が早い場合があります。

新しいウィキアを立ち上げる

もし日本語版のウィキアがなければ、さっそく新しいウィキアを立ちあげてみましょう。MediaWikiやテンプレート、Webに関する技術を磨けるチャンスかもしれません。

すでの存在するウィキアと似たようなウィキアを乱立することは、好ましいこととはいえないかもしれません。しかしすでに該当するウィキアが存在しているものの、そのウィキアの管理者やコミュニティとポリシーが違う、良質な情報を集める百科事典型サイトと、ジョークだらけの完全なファンサイトとの違いのように、一見するとテーマは同じに見えるが細かいところで扱うテーマが異なる、特定分野にかなり特化している、あるいは汎用的な分野にするなどの理由で、そのウィキアとは大幅に異なるやり方を取りたい場合は、w:Help:Duplicate Wikis (英語) に従って新たにウィキアを立ち上げることもできます。

言語間リンクを形成する

そして英語版など他の言語版との言語間リンクの申請をウィキアスタッフ宛てかお問い合わせページ (英語で申請できる場合は Community Central:Interlanguage link requests) でしてみましょう。

たとえ自分がそのウィキアの管理者であっても、コミュニティですでに活動している登録ユーザーが自分以外にもいる場合は、まずは事前にコミュニティに言語間リンクをつけてもいいかフォーラムやメインページのトークなどで相談した方がよい場合もあるでしょう。

英語版の画像、動画、音声などのファイルを共有する

英語版に、画像、動画、音声などの File名前空間のコンテンツが膨大にあり、それらを再利用したい場合、日本語版から参照できるようにしておくと、非常に便利です。英語版から一旦画像ファイルをダウンロードし、それを日本語版でアップロードし直すという手間を大幅に削減できます。

この機能は、例えば、このコミュニティセントラルから英語版Community Centralの画像を参照できる仕組みです。

ただし、この方式をとる場合は、英語版で画像が削除されたり変更されると、日本語版でもそれが反映されてしまうことに注意する必要があります。また、英語版にある画像を日本語版のページから参照済みの状態で、日本語版側でまったく同じ名前の画像ファイルをアップロードすると、日本語版側でアップロードしたその画像ファイルが優先的に使用されます。英語版に再度参照し直すには、その画像ファイルを削除するか、管理者権限を持ったユーザーがファイル名を (リダイレクトを残さずに) 別名に変更する必要があります。

この申請はお問い合わせページから行ってください (お問い合わせページから問い合わせる際も、技術に精通した英語ネイティブのスタッフが圧倒的に多いことから英語で申請すると対応が早い場合があります)。

英語版のウィキフィーチャーズの設定を確認する

必要であれば、英語版で有効になっていて日本語版で有効になっていないウィキフィーチャーズを確認してみましょう。あなたに管理者権限が有り、有効になっていない機能をみつけたら、(できればコミュニティに事前に相談し、告知してから) 有効にしてみましょう。管理者権限がない場合は、管理者にお願いすることになります。

英語版にしか存在しない拡張機能を確認する

それから、英語版と日本語版とでSpecial:Versionをそれぞれ比較しながら、英語版にあって日本語版にはない拡張機能を探してみましょう。拡張機能を調べる前にウィキフィーチャーズの有無を調べる理由は、一部のウィキフィーチャーズのオンオフがSpecial:Versionの一覧にも反映されるためです。もし日本語版にはない拡張機能をインストールしたい場合は、拡張機能をインストールしたいウィキアのURLとインストールが必要な理由を明記の上、お問い合わせページから申請してください (お問い合わせページから問い合わせる際も、技術に精通した英語ネイティブのスタッフが圧倒的に多いことから英語で申請すると対応が早い場合があります)。拡張機能を導入する前に事前にコミュニティに相談するのもいいでしょう。

さっそくとりかかる

これですべての申請が通れば、日本語版も英語版とほぼ同じ環境になります。

さあ、これで英語版のウィキアを翻訳する準備ができました。

複雑なテンプレートや多数のテンプレートが入れ子になっているページを模倣するのは大変ですが、テンプレートのメカニズムを徐々に理解できるようになるので、かなり勉強になります。中には英語版のものをそのまま模倣するわけにはいかないケースもありますが、気が付くと、簡単なテンプレートを自作できるようになっています。カテゴリ、名前空間など、MediaWiki の知識も少しづつ増えていきます。そして何よりも、編集するのがますます楽しくなっていきます。

必要に応じてヘルプページなどを閲覧したりフォーラムで質問してみる

わからなくなったら必要に応じてヘルプページを閲覧するといいでしょう。私が初めてウィキアを編集したときは、英語版のウィキアを模倣するには、日本語版のヘルプドキュメントが英語版に追い付いていない状況でした。そのため、ヘルプページはほとんど閲覧せず、ひたすら英語版のページや実際に使われているテンプレートなどから知識を吸収していました。困ったときにヘルプページを閲覧したことが何度かありました。日本語版にヘルプがない場合や情報が古い場合は、英語版のヘルプページを閲覧していました。現在でもまだまだ翻訳されていないヘルプページがありますが、全部読まなくても技術を磨くことは不可能ではありません。必要なときに読めばいいだけです。

必要に応じて、フォーラムや詳しそうなユーザーのトークページまたはメッセージウォールで質問するのもいいでしょう。


やり甲斐があるいと思いますので、

みなさんも英語版など外国語版のウィキアの日本語版サイト作成に、

是非ともチャレンジしてみませんか?


たとえ、世の中にどれだけ役に立つのかわからないと思われるようなサブカルチャーのウィキアであっても、努力する甲斐はありますし、かなりの達成感を味わうことができます。そしてやれば必ず自分の力がつきます。そしてあなたの投稿記録を履歴書のごとく実績として残せるでしょう。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki