FANDOM


ウィキアコミュニティーにある情報や知識はただ膨大なインターネット内の情報量なだけではありません。ウィキアには最良のコンテンツがあります。そこで ユーザーの方々がGoogle+、Facebook やツイッターを使って記事をシェアし、同じトピックに興味を持つファンやコミュニティーのメンバーたちとつながりがもてたらと思っております。

なぜ記事をシェアするの?

ユーザーの皆様と投稿者の皆様によって全てのコンテンツは成り立っています。 新しい記事や疑問に思っていたことの答えなどを投稿し、その記事を シェアすることでその記事は閲覧され、もしかしたら意見や感想といったコメントをもらったり、「リツイート」や「いいね!」をもらったりします。 そのような反応により読者を増やすことが簡単に可能となります。 ウィキアではすでに各ページに共有オプションを設定しました。シェアボタンがコミュニティーにもっと影響力を与えるものになるようにと願い、我々はカスタム .js (JavaScriptファイル) とシェアボタンを作成しコミュニティーで使用できるようにしました。

記事のページにシェアボタンを追加する

あなたのコミュニティーの記事ページに簡単に付け加えることができます。dev.wikia.comにコードを載せていますので、ページの最初に:

ShareArticleButtonsTop.png

もしくは記事の最後に

ShareArticleButtonsBottom.png

加えることができます。

設置するために必要なコードは!

英語版になりますが、dev.wikia.comにコードと説明を載せています。 w:c:dev:SocialIconsにあるコードを、そのウィキアコミュニティで管理者権限を持ったユーザーがMediaWiki:Wikia.jsのページを新規作成するか、コピーすると機能します。 ご意見・質問またシェアボタンを加えるのに助けが必要でしたらご連絡ください。

あなたのコミュニティーの反応は?

たくさんのウィキアコミュニティーでは既にソーシャルメディアを使っています。 FacebookやGoogle+ もしくはツイッターのページをすでに設定しているコミュニティーもあります。 記事を共有する上で何かいいアイディアや成功した話があればコメントに載せて下さい。 よろしくお願いします。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki