Fandom

Wikia

Wikia

ユーザーブログ:Tomeito/適切なブロックをするために心掛けること

日本語
コメント0

適切なブロックをするために心掛けること

Tomeito 2016年8月23日 User blog:Tomeito
Block blog.jpg

コミュニティのアドミンにとってブロックは権利であると同時に大切な義務です。ブロックは荒らし行為の被害を最低限にとどめ、コミュニティを混乱から守る手段として用いられます。

ブロックの作業自体は特に難しくありません。各ユーザーの投稿記録のページに設置されているリンクを使うか、特別:投稿ブロックのページへ行って対象ユーザー名を直接入力し、「この利用者をブロック」をクリックするだけで完了です。

難しいのはブロックを“適切”に行うことです。

ブロックページのオプション

まず最初に考えなければならないのが、ブロックページで選択するオプションの中身です。その中でも、一番上に表示されている「有効期限」は特に重要です。悪質な編集者をできる限り長くブロックしておきたいと考えるのは当然のことです。しかし、長期間のブロックはユーザーから反省や改善のチャンスを奪うだけでなく、無用な対立を生む原因になりかねません。ブロック期間を適切に設定すれば、対象者がブロックされた原因を見つめ直すチャンスも生まれます。無期限ブロックは一部の例外的ケースでのみ使うことをお勧めします。

ブロック期間を選択するとき、以下のようなことを考慮するとよいでしょう:

  1. IPブロックで無関係のユーザーが巻き込まれないか
  2. 以前にもブロックされたことがある人か
  3. どれほど深刻な問題か
  4. 対象者がブロック後に反省する可能性はあるか
  5. などなど…

一般的に、アドミン側の主張をはっきりさせるには、ブロック期間を最小限にしておくのがベストです。IPユーザーのブロック期間は3か月で充分でしょう。同じ人物がそのIPを使い続けるとは考えにくいからです。

ブロックページにはBANの方法に関する4つのチェックボックスがあります。1つ目は「アカウント作成を禁止する」です。ウィキアのシステム上、ユーザーは簡単に新しいアカウントを作成することができます。しかしこの項目にチェックを入れておけば、匿名ユーザーによるブロック回避用アカウントの作成を阻止できます。

2つ目は「ブロック中のメッセージウォールへの投稿を禁止する」です。この項目はじっくり検討したうえでチェックしてください。ミスや誤解でユーザーをブロックしたとしても、対象者がメッセージウォールを編集できれば問題解決の糸口になります。ただし、対象者が新しいメッセージを投稿していないかチェックするのを忘れないでください。

ログインユーザーをブロックする際、3つ目の「この利用者が最後に使用したIPアドレスと、後に編集しようとしたIPアドレスを自動的にブロック」にチェックを入れておけば、同一IPによるソックパペット(多重アカウント)の使用を阻止できます。

「ログインしている利用者によるこのIPアドレスからの編集を不許可」は3つ目のチェックボックスと同じ効果ですが、対象者がIPユーザーの場合、ブロック回避のためのログインを阻止できます。

どちらのケースにおいても、ブロック対象者と同じIPを使っている一般ユーザーを間違ってブロックしないよう注意する必要があります。巻き込みブロックはユーザーが図書館や公共施設からWikiaを利用している時に発生しやすい問題です。特別:ブロック一覧のページでIPの自動ブロック状況を確認することができます。

ブロックの必要性

ブロックページの使い方についてはこれでお終いです。次は、ブロックをする理由と必要性について見ていきましょう。アドミンがユーザーをブロックするのは、コミュニティを保護するためです。単純な荒らし行為、コミュニティ内のトラブルなど、アドミンは様々な問題に対処しなければなりません……しかしどんな時も、「コミュニティを守るにはどうするのがベストか?」という視点に立って考える必要があります。

ブロックをする前に、他の解決方法がないかよく考えておく必要があります。最善なのは会話による解決です。こちらが誤解しているだけで、本人は荒らしと思っていない場合もあり得ます。冷静に話しかけることで、感情的になっているユーザーも落ち着いて会話してくれるかもしれません。また、コミュニティ内でのトラブルを荒らしと勘違いしないよう、細心の注意が必要です。

ブロックの前に警告を発するのも良いアイデアです。単純な荒らし行為であればすぐにブロックするのも手ですが、たいていの問題はもっと複雑で、事前の警告が役に立つケースも多いでしょう。

ブロック対象者と期間を決定するのは各アドミンです。スタッフは基本的に個別のwikiの問題に介入しません。誰が見ても公平で確実なブロックになるよう、多くのコミュニティでブロックに関するルールやガイドラインが定められています。コミュニティの意見を無視して不公平なブロックをするアドミンは、コミュニティから管理者権限を剥奪されることがあります。

公平で公正、健全で平和的なコミュニティをつくるため、ブロックは慎重に行うよう心がけましょう。

この記事は参考になりましたか? 下のコメント欄であなたの考えをお聞かせください!

※この記事は英語版コミュニティ・チームのSannseによって投稿されたブログを翻訳したものです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki