FANDOM


本ブログはシリーズ記事の1/2です。パート2はこちらです。

FANDOMはここ数年間で飛躍的な成長を遂げました。私たちは、FANDOMのコミュニティをあらゆるファンにとっての最終的な目的地とすべく、多くの議論を重ねてきました。この目標が私たちの製品開発における基準になっています。2017年に行った現代化プロジェクトはユーザー層を拡大するための重要要素であり、2018年もこの試みは継続して実行します。しかしここで、ファンの最終目的地になるとはどういうことなのか、いま一度確認してみましょう。

FANDOMとは?

この質問こそ、本日の議題の中核です。おそらく本記事を読んでいる人のほとんどがwiki編集者で、情熱と関心を原動力に編集作業を行っておられることと思います。しかし世の中には、あらゆる種類のコンテンツを探し求める多種多様なファン・コミュニティが存在し、FANDOMでは誰にでも何かしらのコンテンツを提供できるようにしたいと考えています。私たちのブランドの支柱のひとつは“包括性”で、私たちはwiki編集者から新規ファンまでありとあらゆる人たちにユーザー体験を提供したいと願っています。

FANDOMには、ファンによって書かれた最高のウェブコンテンツが存在します。皆さんはwiki編集ソフトを使い、ゲームや映画、TV、その他のメディアに関する莫大な集合知をつくりあげることができます。コンテンツに関する知識と愛は、ファン・コミュニティにおけるあなたのwikiの信頼性の裏付けになります。結果、編集者やそのwikiが皆から信頼されるようになります。

サイトを支える数々の参考資料を基に、FANDOMではエディトリアルにおけるニュースや意見交換、そしてディスカッションにおける議論が活発に交わされてきました。あらゆる面でのサイトの成長と、継続して行われるコンテンツの創造により、FANDOMの利用者は現在も拡大中です。

こうした利用者の成長に伴い、私たちはFANDOMにおけるユーザー体験をある種の“探検”、いわばファンの探検(Fan Journey)と考えるようになりました。

ファンの探検とは

ファンの探検を説明するには、具体例をあげるのが一番わかりやすいでしょう。ゲーム・オブ・スローンズを例にとってみましょう。本作は大人気のTVシリーズで、新シーズンが放送されるたびGame of Thrones Wikiにファンが集まります。ゲーム・オブ・スローンズのコミュニティにおいてシーズンごとに繰り返されるファンのライフサイクルは、「予想」、「反応」、「反映」、「選択」の4段階に分類することができます。

  • 新シーズンの放送に先立ち、ファンは前作をもとに次シーズンの予想を行います。前作をすべて見直す時間的余裕がある人はなかなか居ないので、あらすじやキャラクターの略歴があると大変便利です。例えばジョン・スノウの注目動画では、この登場人物の略歴を手軽に復習でき、さらに深く掘り下げた情報がwikiページに記載されています。また、ファンはエディトリアルや動画から新シーズンのニュースを入手し、ディスカッションで持論や意見を交わすことができます。
  • 予想が終わり、新シーズンの放送が始まると、次は反応です。伏線や予想外の展開、制作背景といったあらゆる情報が動画やwikiページに記述され、ファンの理解を手助けします。また記事にジャンプして他の人の意見を見たり、ディスカッションで最新エピソードの分析的な解説を読んだり、意見を交換することもできます。
  • ファンの反応は、自然と反映に繋がります。ゲーム・オブ・スローンズのシーズンが終了する頃には、ファンの手元に大量の情報と設定が揃います。ファンはこうした新設定を以前のシーズンの情報と組み合わせ、シーズン1の伏線がシーズン7でどのように回収されたかを把握することができます。過去を振り返るノスタルジックな記事とディスカッションによって、ファンは手がかりをつなぎ合わせ、さらなる議論を白熱させます。
  • シーズンが終わると、次は何を見るか考える選択の時がきます! ファンはしばしばこのタイミングで他のファンにおすすめ作品を訪ね、ディスカッションで情報が交換されます。またファンはレビューやその他の記事でおすすめ作品を見つけ、次に見るべき作品の判断基準にします。

こうして再びファンの探検が始まります。このサイクルを視覚的に説明すると以下のようになります:

Fan Journey

従来、FANDOMは主にファンの「予想」と「反応」の場所として機能してきましたが、FANDOMコンテンツの充実によって「反映」と「選択」の機会の幅も広がりました。

どのように実現するか?

ファンの探検を促進するために、すべきことはたくさんあります。私たちは、みなさんが最高のwikiコンテンツを造るのに必要なツールが揃うよう、常に注意を払っています。私たちはコミュニティでさらなる議論を活発化させるため、ディスカッションの改良も続けていく予定です。また、エディトリアルの開発により意見やニュースをシェアしやすくするつもりです。さらにコミュニティによる動画制作への参加を推進し、ユーザーと動画の関わりを深めていきます。

しかし、単一のプロダクトだけでは、FANDOMをファンの最終目的地とする目標を達成することはできません。サイトのあらゆる側面での開発と改良が必要であり、今後、ファンがFANDOMのさまざまなコンテンツにアクセスしやすくする必要があります。

次のブログでは、我々が考えている課題と、ファンの探検を現実にするうえでどのようなヴィジョンを描いているかをご紹介します。また、FANDOMコンテンツの成長について、皆様からのご質問も歓迎しています。

本ブログは英語版のThe Fan's Journey on FANDOMを翻訳したものです