FANDOM


Wikiの現代化の概要
広告の数の削減
  • 広告数を減らすために新しいレイアウトを導入しました。
  • この新レイアウトでFANDOMの広告の30%が削減されました。
  • この改良によってページのデザインと読み込み速度が改善されました。
  • 注目動画とデザイン変更で広告を減らすことに成功しました。
注目動画
  • 注目動画はページのテーマに沿った、関連性の高い内容を扱います。
  • 注目動画は記事ページのトップ付近に表示されます。 (例: Alec Ryder, Newt Scamander)
  • 注目動画はモバイル版サイトにも表示されます。
  • 広告を兼ねた注目動画によって広告の数を削減します。
  • 注目動画は自動再生(音声はデフォルトではミュート)され、ページをスクロールすると最小化されます。ビデオの設定で自動再生を2週間オフにすることができます。
ページと記事ヘッダーのデザイン変更
  • 新バージョンのページおよび記事のヘッダーを複数のコミュニティでテストしました。
  • それぞれのニーズに応じ、ヘッダーのデザインはログイン版とログアウト版で少し異なります。
  • 最終版は6月13日にすべてのFANDOM wikiでリリースされました。7月27日にはディスカッションの新デザインも導入されました。
その他のデザイン変更
  • 現代的な右カラム・モジュールをリリースしました。他のモジュールも近日中に現代化される予定です。
  • ページ底部のファン・フィードアップデートされ、Wikiページ、コミュニティのディスカッション、注目記事、注目動画、Wikiスポットライトが表示されるようになりました。
疑問やフィードバックをお待ちしています!

Wikiの現代化は、Fandomにワクワクするような変化を数多くもたらしてくれました。トップコミュニティの多くでも特別動画が導入されたことで、サイトを埋め尽くしている広告の整理が可能となり、その効果を現在もテスト中です。Wikiの現代化はこれまでデスクトップブラウザで実施してきましたが、いよいよモバイルウェブでの展開を開始する時がやってきました。

Fandomでは先週、モバイル版Wiki動画の初期バージョンをモバイルウェブにて初公開しました。対象はRPG Mass Effect Wikiスキルページなど、インフォボックスがないページでの限定公開ですが、5月18日以降はインフォボックスのあるページでも、導入されたモバイル版Wiki動画を視聴できるようになります。

モバイル画面で動画はどう見える?

仕組みは以下のとおりです:

  • インフォボックスのないモバイルページ: このようなページの場合、Wiki動画は専用プレースメント枠の上部に表示されます。スクロールしている間も、ユーザーが非表示にしない限り、動画は縮小サイズでページ上部に固定されます。デスクトップ版でもスクロール中はページ右下に縮小した動画が表示されますが、モバイルでも同様の動きになります。
  • ポータブルインフォボックス付きのモバイルページ: Wiki動画とポータブルインフォボックスが両方とも存在するページの場合、動画はインフォボックスに直接埋め込まれ、画像のすぐ下に配置されます。こうすることでインフォボックスと一体化し、コンテンツの一部として自然に見えるようになります。ページをスクロールすると、動画は非表示にしない限りページ上部に固定されます。
  • ポータブルではないインフォボックス付きのモバイルページ: この場合、Wiki動画はインフォボックスのないモバイルウェブページと同様の動きとなり、スクロール中はページ上部に固定されます。


モバイル版の動画は以下のようにユーザーに表示されます:

Mobile Featured Video

Wiki動画はページ上部に掲載、もしくはインフォボックスに埋め込まれます。

自動再生とWi-Fiについて

ユーザーの皆さまの中でも心配されていたのが、動画の自動再生機能がページのパフォーマンスに悪影響を与える可能性でした。Fandomではこのような影響がないことを保証しております。モバイルにおいては、ユーザーデバイスがWi-Fi環境に接続されている場合のみ、自動再生機能がオンになります。こうすることにより、モバイルデータ通信量が自動再生動画によって使用されることはありません。

Fandomではまた、動画の自動再生を希望するかどうか、その選択権もユーザーご自身にお任せしています。デスクトップの場合はユーザーのログイン状態問わず、自動再生機能を無効にする権利をすべてのユーザーに付与いたします。設定は一定期間システムで保存され、期間が切れると無効から有効に変更することも可能です。デスクトップ版でのテストが実証されましたら、次にモバイル版での導入を検討いたします。

今後はどうなる?

モバイルウェブへの動画の導入は、すべてのプラットフォームでWikiの現代化を一貫して実現するための大きなステップになります。また現在、ページと記事ヘッダーのリニューアルに向けて最終バージョンの開発を進めています。こちらも動画と同じく、デスクトップ版が完了しましたらモバイルページへの導入を開始します。さらに今月実施を予定している広告削減の最新テストの準備も進めており、これらテストについても近日中にモバイルで行っていきます。

明日、ぜひモバイルサイトをご訪問いただき、すでに導入されている最新のWiki動画をお楽しみください。Wikiの現代化を目的としたFandomでの継続的な取り組みについて、ご質問等ございましたら遠慮なくコメント欄にてお知らせください!

本ブログ記事は英語版のWiki Modernization: Videos on Mobile Devicesを翻訳したものです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。