FANDOM


Fandom上での広告テスト00:46

Fandom上での広告テスト

Wikiの現代化の概要
広告の数の削減
  • 広告数を減らすために新しいレイアウトを導入しました。
  • この新レイアウトでFANDOMの広告の30%が削減されました。
  • この改良によってページのデザインと読み込み速度が改善されました。
  • 注目動画とデザイン変更で広告を減らすことに成功しました。
注目動画
  • 注目動画はページのテーマに沿った、関連性の高い内容を扱います。
  • 注目動画は記事ページのトップ付近に表示されます。 (例: Alec Ryder, Newt Scamander)
  • 注目動画はモバイル版サイトにも表示されます。
  • 広告を兼ねた注目動画によって広告の数を削減します。
  • 注目動画は自動再生(音声はデフォルトではミュート)され、ページをスクロールすると最小化されます。ビデオの設定で自動再生を2週間オフにすることができます。
ページと記事ヘッダーのデザイン変更
  • 新バージョンのページおよび記事のヘッダーを複数のコミュニティでテストしました。
  • それぞれのニーズに応じ、ヘッダーのデザインはログイン版とログアウト版で少し異なります。
  • 最終版は6月13日にすべてのFANDOM wikiでリリースされました。7月27日にはディスカッションの新デザインも導入されました。
その他のデザイン変更
  • 現代的な右カラム・モジュールをリリースしました。他のモジュールも近日中に現代化される予定です。
  • ページ底部のファン・フィードアップデートされ、Wikiページ、コミュニティのディスカッション、注目記事、注目動画、Wikiスポットライトが表示されるようになりました。
疑問やフィードバックをお待ちしています!

過去数か月に渡り、私たちはFandomにおける広告体験に関する情報を皆さまに公開してきました。最高の広告体験が必要な理由をご説明すると同時に、これまで行ってきた取り組みや、 それを実現するための今後の計画をご紹介しました。これらは最終的にWikiの現代化 プロジェクトへとつながり、魅力的な特別動画を導入することでサイトを埋め尽くしている広告を整理し、サイト全体のパフォーマンスを改善しようとする現在の取り組みへと進化しました。

本プロジェクトが実際にどのような形で実現するかについて、その答えがいよいよ最終局面を迎えようとしています。

Fandomでは広告の新しい掲載方法を試しています

Wiki動画、およびページや記事に挿入する新しいヘッダー開発に伴い、ユーザーと広告主にとってベストな広告構成の決定に向けたテストに現在務めています。各テストに共通する条件は以下の通りです:

  • 各ページに載せる広告数を減らし、ページの見た目とパフォーマンスを改善します。
  • 特別動画を挿入するページに関しては、動画なしのページよりさらに広告数を減らします。
  • Fandomも、Fandomを利用するユーザーも、広告の品質を向上したいという願いは同じです。

上記を踏まえ、Fandomでは次の段階への期待が高まりつつあります。

どんなテストが実施される?

Fandomでは5月、動画あり・なし両方のページにおいて、ログインしていないユーザーに向けた4種類の広告体験をテストしていきます。各バージョンに渡り、ユーザーがスクロールしている間に現れる要素が一部共通します:

  • 特別動画ありのページの場合、スクロールしている間は継続的に最小化された動画プレーヤーが表示されます。
  • 新たにデザインされた「注目のFandom記事」モジュールに最も関連性が高く、人気のニュースやストーリーが掲載されます。
  • テストの中にはスクロール中に継続的に表示される広告もありますが、これによってページコンテンツのレイアウトに支障が出ることはありません。

こちらは動画なしの広告テストの一例です:

Ad Tests on Fandom - Marvel Database Example00:15

Ad Tests on Fandom - Marvel Database Example

英語版マーベル・データベースでの広告テスト

各バージョンは共通してページ上の広告数が以前より少なく、特にページ右と下においてこれが顕著に見られます。ページに載せる広告の数が少なくなれば、パフォーマンスが格段に良くなることが予想されます。

成功を測る基準は?

Wikiの現代化プロジェクトについてご紹介した当初、私たちの目標は最新のデジタル体験を実現すること、および正しい時に正しいコンテンツを提供し、簡単な画面操作が可能な優れた体験を、ユーザーと広告主の両方にお届けすることだとお伝えしました。

今後展開していく広告の新しい掲載方法の成否は、ユーザーによるサイトの利用(具体的にはユーザー一人ごとのページビューの数)をモニターすることで測っていき、広告構成がサイトや新機能を継続的にサポートしていることを確認しつつ、同時にページ読み込みのパフォーマンスも監視していきます。いくつかバージョンを絞り込み、上記の目標に最も適った広告掲載を最終的に決定します。

もちろん、ユーザーからのフィードバックも決定する上で重要な要素となります。これらテストについて、皆さまのご意見をぜひお聞かせください!

本ブログ記事は英語版のAd Tests on Fandomを翻訳したものです。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。